(出典 www.agara.co.jp)

第57回ギャラクシー賞のラジオ部門は「オードリーのオールナイトニッポン」が受賞しました。

受賞回は、オードリー春日が20年住んだむつみ荘から最後の放送をお送りした回

これにはネットでも祝福の声が挙がっています!

■ネットの声

チーズ大好きっ子
@ohisama_twoos

あのむつみ荘の回がギャラクシー賞…!おめでとうございます!ギャラクシーさんに感謝ですね#annkw

2020-06-01 21:05:53

(出典 @ohisama_twoos)

んつっか
@lilymakiyama

オードリーのANN、むつみ荘ラストの回もギャラクシー賞なのか!

2020-06-01 21:02:11

(出典 @lilymakiyama)

ずめ
@FR1bVrlwBTFajwj

@1242_PR ギャラクシー賞獲得は99%のむつみ荘と1%の若林の力で獲得した

2020-06-01 21:01:51

(出典 @FR1bVrlwBTFajwj)

うえけ6636
@6636_kenji

むつみ荘回ギャラクシー賞入賞おめでとうございます♪ハス日がダディ日になってパワーアップした内容の土曜の夜を期待しています(. ❛ ᴗ ❛.)#ギャラクシー賞 #annkw

2020-06-01 19:05:32

(出典 @6636_kenji)

田中 靖之
@953tanachu

サヨナラむつみ荘がギャラクシー賞とってて草

2020-06-01 18:14:26

(出典 @953tanachu)

KANTA
@KANTA_kyonmona

「さよならむつみ荘」ギャラクシー賞入賞おめでトゥース!!(なにそれ凄いの?) https://t.co/9xpZBP5tLv

2020-06-01 18:08:49

(出典 @KANTA_kyonmona)

しらたき⚾👟🏓
@Shirataki_De

オードリーのむつみ荘回がギャラクシー賞入賞か..ギャラクシー賞ってすごいの?

2020-06-01 18:05:09

(出典 @Shirataki_De)

spamayu
@spamayu

オードリーのギャラクシー賞のやつ、月間賞じゃなくて年で獲ったのかな?確かにいい回だった。オードリーとむつみ荘はいい。Creepy Nutsのプロモ見ると、引くけど

2020-06-01 17:08:15

(出典 @spamayu)

GZURAMAN
@YM_MF

ギャラクシー賞のラジオ部門・入賞: オードリーANN〜さよならむつみ荘回〜・DJパーソナリティ賞: 爆笑問題テレビ部門・フロンティア賞: 神田伯山ティービィー皆おめでたいし、これから益々ラジオが盛り上がりそうで嬉しいな #annkw #bakusho #伯山ラジオ

2020-06-01 16:28:03

(出典 @YM_MF)


@dm800KAhGHr0QYh

ギャラクシー賞入賞おめでとう!!!!さよならむつみ荘の回大好きだからうれしい!!! #annkw

2020-06-01 15:39:03

(出典 @dm800KAhGHr0QYh)


■こちらもあわせて
ギャラクシー賞(ギャラクシーしょう)は、放送批評懇談会日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰する賞である[1]

放送批評懇談会設立の1963年に創設された賞で、放送批評懇談会会員から選ばれた選奨事業委員会が、応募のあった作品および選奨事業委員会が推奨した作品(CM部門を除く)の中から、「テレビ部門」「ラジオ部門」「CM部門」「報道活動部門」の4部門について以下の各賞を年に一度表彰する。

  • 大賞 1本(各部門)
  • 優秀賞 若干本(各部門)
  • 選奨 若干本(各部門)
  • 特別賞 1本(テレビ部門のみ)
  • 個人賞 1名(テレビ部門のみ)
  • フロンティア賞(テレビ部門のみ)
  • DJパーソナリティ賞(ラジオ部門のみ)
  • 奨励賞(各部門)

放送批評懇談会正会員から選ばれた選奨事業委員会が選考に当たる。テレビ、ラジオ、CM、報道活動のそれぞれの部門は、年間を通じて番組・作品の合評を行うなど、日常性を重んじた選考方法に特徴がある。特にテレビ部門では月間の優秀番組「月間賞」を選出し、年度の選考対象作品としている。賞の決定を第三者に委託する顕彰制度が主流となっている中で、一貫して正会員のみで選考することでも賞の独立性を維持しているという[1]

選考対象になる期間は毎年4月1日から翌年3月31日まで。部門毎に10月に上期、翌年4月に下期の選考会を実施し、5月に最終選考会を開き決定される。

「ギャラクシー」とは、銀河、天の川のこと。才子佳人のきらびやかな集まりという意味があり、放送の世界に数多くの才能が輝くことを願って命名された。